プラセンタでニキビやニキビ跡は解消できる?

美肌にしてくれる効果が高いプラセンタですが、ニキビの改善にも効果が高いことをご存知ですか?

肌が美しくなってニキビも解消されるなら、もう言うことはなしですね。

なぜプラセンタはニキビ解消効果が高いのか?

どのように使ったら良いのか?

について、詳しくまとめてみました。

ニキビに悩む方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

プラセンタはニキビに効くの?プラセンタのニキビ解消効果とは?

プラセンタがニキビに効くのは、次のような効能があるためです。

抗炎症作用

プラセンタは抗炎症作用という、炎症を抑える働きがあるので、アクネ菌によるニキビができにくくなります。

詳しく言うと、ニキビは毛穴に皮脂や角質、汚れが詰まり、炎症を起こしてしまったため起こります。

毛穴に起こった炎症のため、赤く膨れ上がってしまうのです。

プラセンタを使えば、その抗炎症作用によってニキビの炎症がおさまり、次第にニキビは消えていきます。

また、炎症を起こした状態が長く続くと、ニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

ニキビ跡を残さないためにも、早めに炎症を抑える必要があるのです。

 

肌のターンオーバーの正常化

ニキビの原因の一つに、肌のターンオーバーの乱れがあります。

肌のターンオーバーが乱れることにより、古い角質が溜まって毛穴が詰まり、ニキビに発展するのです。

ニキビを防止するには、肌のターンオーバーを元通りにすることが一番です。

ターンオーバーが乱れる原因のひとつに乾燥がありますが、プラセンタには強い保湿成分が含まれていますので、乾燥を防ぎます。

そのため、肌のターンオーバーを整えてくれる働きがあります。

肌のターンオーバーが正常に戻り新しい皮膚が再生されやすくなれば、次第にニキビは解消されるでしょう。

 

ホルモンバランスの調整

ホルモンバランスの乱れも、ニキビを増殖させやすいです。

年をとったり大きな悩み事を抱えたままだったりすると、女性ホルモンが減って男性ホルモンが活性化してしまいます。

そうすると皮脂がたくさん出るようになり、ニキビができやすくなります。

いくら肌のケアをしっかりしても体の中にニキビの原因がある場合は、なかなか改善が難しいのです。

プラセンタには女性ホルモンのバランスを整える効果もあります。

乱れた女性ホルモンの状態が整うことにより、ニキビは収まっていくでしょう。

 

ニキビ跡改善にもおすすめ!

プラセンタには高い美肌効果がありますが、残ってしまったニキビ跡の改善にも大きな効果を発揮します。

ニキビが悪化すると肌がデコボコしてしまうことがよくありますよね。

お化粧で隠そうとしてもなかなか隠せなくて、嫌なものです。

そんな嫌なニキビ跡も、プラセンタが肌のコラーゲンの生成を促すことで、徐々に治っていくのです。

また、プラセンタによる高い保湿効果により肌のターンオーバーが整うことで、古い角質が剥がれ落ちて新しい肌の再生が進みます。

そうすることで、ニキビ跡は少しずつ薄くなっていきます。

 

 

ニキビ改善のためにプラセンタをどう使えば良いの?

プラセンタがニキビの改善に効果があると言われても、具体的にどう使えば良いのかわかりませんよね。

ここでは、ニキビ改善のために効果が高いプラセンタの使い方について、詳しくお教えします。

肌に塗る

一番手軽な方法が、プラセンタを肌に塗る方法です。

プラセンタ美容液を購入して、肌に塗ってみましょう。

ただし、使い方には多少の注意が必要です。

 

洗顔後に塗る

肌への浸透を考えるなら、洗顔後すぐに塗るのがおすすめです。

ただし、商品によっては、洗顔⇒化粧水⇒クリーム⇒プラセンタという順番で塗るように書いてあるものもありますから、商品の説明書に合わせて使ってくださいね。

 

つけすぎず適量を守る

プラセンタはつければつけるほど良い、というものでもありません。

正しい容量を守ることで、最大限の効果を発揮できるはずです。

 

自分の肌に合った商品を使う

商品を肌につけるとピリピリとした痛みがある、肌が赤くなるといった普通と違う症状が出た場合は、肌に合っておらず肌トラブルを招く元になるので、すぐに使うのをやめましょう。

 

プラセンタ注射

費用は高くなりますが、プラセンタを肌に注射する方法が最も効果が高いと言われています。

皮膚科や美容外科などに行けば、プラセンタ注射を受けることができます。

気になるお値段ですが、一回の注射は大体1,000円~3,000円ほどで、診察料などは別です。

注射する間隔はクリニックによって異なりますが、週2回、2週間に一回など様々です。

少々お値段は張りますが、即効性が高く、高い美肌効果も期待できます。

どうしても、ひどいニキビやニキビ跡を治したい、という人にはおすすめです。

プラセンタ注射でひとつ注意することがあるとすれば、「献血ができなくなる」です。

プラセンタ商品を飲んだり食べたりする分には問題ないですが、プラセンタを注射で摂り入れた場合には、病気感染のリスクの為今後人への献血はできなくなります。

ですが輸血や点滴はできますので安心して下さいね。

そういった点もきちんと医師と話し合って、プラセンタをうまく使いましょう。

 


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!