羊プラセンタの効果や選び方、おすすめの商品は?

女性を中心に人気のプラセンタ。

特に市場でよく見られるのは豚や馬のプラセンタですが、

海外などでは羊プラセンタも人気だって知っていましたか?

今回は日本の市場ではなかなか見られない、羊プラセンタについてお話します!

 

羊プラセンタの特徴

プラセンタは胎盤を指す英語であり、

近年は

胎盤から抽出したエキス
そのエキスを含んだサプリメント

そのものをプラセンタと呼ぶようになりました。

ヒトのプラセンタは医薬品にしか使われず、

化粧品
サプリメント

などに使用されるのは豚や馬がほとんど。

そんな中でもひそかに人気を集める羊プラセンタの魅力とはなんでしょうか?

その秘密に迫ります!

 

羊プラセンタって?

羊プラセンタは羊の胎盤から抽出したエキスです。
羊は偶蹄目ウシ科の哺乳類。

秋に交配し、約150日間の妊娠期間を経て、春に出産します。

一回の出産で産む子羊はだいたい1~2頭で、胎盤は出産後6時間以内に排出されるそうです。

しかし、日本国内では大半が豚プラセンタが出回っています。

これは豚が一度にたくさんの子豚を生むため胎盤が大きく、プラセンタを大量製造できるため。

次点は馬プラセンタで、馬プラセンタは豚プラセンタより含有アミノ酸が多く、効果も高いといわれて人気を集めています。

今回主役の羊プラセンタは国内での流通量こそ少ないですが、

決して豚や馬のものにその品質が劣るわけではありません。

むしろ、羊の胎盤は

アミノ酸の組成が人間のものと近い
化粧品などに配合すると肌への浸透がいい

などの特徴があります。

 

メリットはある?

羊プラセンタを選択するその最大のメリットは、前述のとおりアミノ酸の構成が人間のものに近いことでしょう。

人間の細胞との馴染みもよく、多くの人がプラセンタに期待する、

美肌効果
美肌効果

も比較的得やすいといわれています。

特に、

シミ
しわ

の改善にはぴったりなんだとか!

また、免疫反応などが起こるリスクも少なく、発疹などのトラブルが少ないのが特徴。

さらに、羊は豚などに比べると

免疫力がそもそも強い
病気になりにくい

という特徴があり、薬剤などに触れる機会も少なめです。

安全性や質の面では特に何の問題もなく、誰でも安心して使用できるプラセンタだといえるでしょう。

 

デメリットは?

デメリットは、

その流通量の少なさ
それによる価格の高さ

です。

そもそもなぜ羊プラセンタの流通量が少ないのかというと、それには深いわけがあるんです…。

今から16年前。

2001年に日本国内でBSE(牛海綿状脳症)が確認された事件について、

いまだ記憶に新しい人も少なくないはず。

この件をうけ、厚生労働省は牛や羊などの胎盤を医薬品等に使用することを禁ずる措置をとりました。

そのため、現在まで日本国内では羊の胎盤を原料とするプラセンタは製造されておらず(というか実質できない状態)、

私たちが手に取ることができる羊プラセンタは、

スイス
ニュージーランド

などからの輸入品に限られてしまうのです。

輸入会社を経由するため、自然と価格も高くなってしまうわけですね…。

 

羊プラセンタの選び方

手に入りにくさ、そして価格を考えれば、あまりおすすめとは言えない羊プラセンタですが…。

もともと

お肌が弱い
アレルギー持ち

なんていう人には、やっぱり羊プラセンタがおすすめですね。

羊プラセンタの選び方としては、ニュージーランド産のものを選ぶこと!

ニュージーランドといえば、大自然の牧草地帯の中を羊の大群がまったりしている牧歌的な光景をイメージする人も多いでしょう。

そんなニュージーランド、実は今までBSEが全く発生していない、安全性のとても高い国なのです!

羊たちはほとんどオーガニック牧草のみで育てられるため、栄養価も満点。

衛生面もしっかりしているため、羊プラセンタを選ぶならニュージーランド産のものにすれば間違いないといえるでしょう!

 

おすすめ商品は?

まず、多くの羊プラセンタは輸入品ですので、手元に来るまでにある程度時間を要することを覚えておきましょう。

また、サプリの品質はもちろんのこと、輸入を請け負う通販会社がちゃんと信用できるかどうかというのも重要ですね。

対応やサポートがしっかりしているか、口コミやHPをよく見て確認するといいでしょう。

個人輸入するなら、なおさら事前の情報収集は欠かせません。

以上を踏まえ、今回おすすめとして紹介するのは以下のサプリメント。

 

スカイトップトレーディング「羊プラセンタcell cellar」

知る人ぞ知る、羊プラセンタの中ではかなり有名なサプリメントである

「MF3 羊プラセンタ」をスカイトップトレーディング社がアップグレードしたものです。

美容先進国でもあるスイス独自の先進施術技術をホームケアに生かすため開発されたサプリで、

ニュージーランドの羊から採取したプラセンタを使用しています。

原産国はニュージーランドですが日本国内に販売代理店が数多くあり、

羊プラセンタの中でもすぐに手に入りやすいのが最大の特徴。

そのお値段は一か月分、30粒で税込み19440円と高額ですが、その効果は折り紙付き。

継続して服用したことにより

抜け毛、肌荒れの軽減
髪とお肌にハリとツヤが蘇った!

といった口コミが数多くあります。

三か月以上の継続使用が推奨されるとのことですので、お得な定期便などを利用するといいでしょう。

手軽に手に入れられる羊プラセンタのサプリメントはまだ希少です。

しかし、実際探してみると羊プラセンタの海外製サプリは驚くほどたくさんあり、個人輸入すれば誰でも手にすることができます。

もう少し価格の安いもの
美容成分を多く配合したもの

など、その豊富な種類に目移りしてしまうこともあるでしょう。

しかし、国内で流通しているものというのは厚生労働省が安全を保障した商品であり、

逆をいうと、個人輸入でしか手に入らないものは安全が保障されていないものになります。

個人輸入をする際はそれを十分に理解すること。

そしてできれば、今回紹介したもののような、日本の代理店で購入できるサプリメントを選ぶ方がいいでしょう。

 

おわりに

今回は羊プラセンタについてお話しました。

豚や馬のものに比べて品質として劣るところはありません。

しかし、国内で生産できないためどうしても高価格になってしまう羊プラセンタ…。

アレルギー持ち
お肌が弱い

といった事情がなければ、無理して羊プラセンタを使用する必要はないかもしれません。

しかし、もたらす効果が高いのはすでにいろんな人が体感済み。

どうしても気になる人は、入念に情報収集をしたうえで、納得いくサプリメントを選んでくださいね。


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!