プラセンタはアンチエイジングに効果がある?

プラセンタは、美容や健康に効果的だといわれています。

具体的には、アンチエイジングによいといわれていますが、これは本当なのでしょうか。

ここでは、プラセンタのアンチエイジング効果について解説していきます。

 

プラセンタとは

プラセンタは胎盤のことを指しますが、

ヒト由来
馬由来
豚由来

などがあり、それぞれ効果が微妙に異なります。

豚由来のプラセンタは最も多く市場に流通しており、価格が比較的安いというメリットがあります。

馬由来は豚由来のプラセンタと比べて高い効果が期待できますが、豚は馬よりも出産の回数や頻度が少ないので、それだけ価格が高くなります。

ヒトプラセンタは、妊娠中に複数回の血液検査をして安全性が確保されたものを使用します。

プラセンタの摂取方法には、

経口摂取
外用
注射

があります。

ヒトプラセンタに関してはサプリやコスメが流通しておらず、注射でしか取り込むことができません。

 

アンチエイジングとは

アンチエイジングとは、加齢によって起こる細胞の老化を抑えることを指します。

決して若返らせることは指さないので注意してください。

まるで、若返るかのような意味でアンチエイジングを謳い文句にしている化粧品がありますが、「若返る」「老化を防ぐ」などの表現は薬事法によって禁止されています。

プラセンタには、このアンチエイジングの効果が期待できます。

 

プラセンタに期待できるアンチエイジング効果

細胞は、活性酸素によって酸化することで老化するので、酸化に抵抗する抗酸化作用を持つ食品を摂取することがアンチエイジングに繋がります。

抗酸化作用を持つ栄養素は

ビタミンC
ビタミンE
ミネラル
活性ペプチド

などです。

これらの成分は全てプラセンタに含まれています。

また、肌の潤いを保つこともアンチエイジングに繋がります。

肌が乾燥した状態では、外敵刺激を受けやすくなります。

そのため、乾燥肌は細胞の老化を促進すると考えられます。

プラセンタは、肌の潤いを保つ天然保湿因子の主成分であるアミノ酸を多量に含むので、肌の潤いを保つのに役立ちます。

さらに、プラセンタが持つ血行促進作用もアンチエイジングに役立っています。

肌に十分な栄養が行き渡らない状態では、肌の新陳代謝が低下して、くすみやすくなります。

また、身体に蓄積した老廃物は肌から排出されます。

老廃物は血流に乗って皮膚の表面から排出されるので、血行がよくなると老廃物の排出がスムーズになります。

 

プラセンタはあくまでも補助として利用しよう

Processed with VSCOcam with kk2 preset

プラセンタを継続的に利用していても、細胞の老化を促進させるような生活をおくっていてはアンチエイジングは成功しません。

プラセンタはあくまでも補助として利用し、生活習慣や食生活を見直すことをおすすめします。

 

アンチエイジングに効果的な食生活

アンチエイジングのために、次のような食生活を心がけましょう。

脂質の過剰摂取を防ぐ

脂質は重要なエネルギー源ですが、血中コレステロールを増加させるため、動脈硬化のような重大な病気のリスクを高めます。動脈硬化は活性酸素が血管壁に入り込むことで起こります。脂質を抑えつつ、タンパク質をしっかり摂取しましょう。

低GI食品を摂取

GIは、砂糖を摂取したときの血糖値の上昇具合を100として、血糖値の上がりやすさを数値化したものです。玄米や全粉乳のパン、黒砂糖などが低GI食品です。逆に、白米やパスタ、上白糖などは高GIなので控えましょう。糖質の過剰摂取は生活習慣病を招き、細胞の酸化を促進させる恐れがあります。

ビタミン類を十分に摂取する

皮膚の新陳代謝を高めるビタミンAを積極的に摂取しましょう。うなぎやレバーなどに多く含まれています。ただし、妊娠中にビタミンAを過剰摂取すると、胎児が奇形になるリスクが高まるという報告があるので注意が必要です。抗酸化作用を持つビタミンCやビタミンEなども積極的に摂りましょう。

フィトケミカルを摂取する

野菜が外敵から守るために自らに蓄積させた成分をフィトケミカルといいます。ビタミンEの100倍もの抗酸化力を持つというトマトに含まれるリコピン、黒豆やベリー系に含まれるアントシアニンなどがあります。

ミネラル

マグネシウムやカルシウム、ヨウ素などのミネラルは、肌の潤いを保つとともに免疫力を高める働きがあります。海藻類には、ミネラルが豊富に含まれているので、1日1回は摂取することをおすすめします。

食物繊維を十分に摂取する

食物繊維を十分に摂取することは、便秘や下痢の予防に繋がります。また、食物繊維は腸内の善玉菌の栄養源になるため、食物繊維を積極的に摂取することは悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことに繋がります。悪玉菌は腐敗物質を分泌し、それが肌から排出されます。その腐敗物質の影響を受けて肌が荒れることがあるので、細胞の老化に繋がります。

このような食生活に加えて、肌によい影響をもたらすために、十分な睡眠をとり、ストレスが少ない生活を心がけましょう。

関連記事

プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!