プラセンタは体内の赤ちゃんに影響ある?あと授乳中はOK?

妊娠中はかなり身体に気を使わなくてはいけない期間になります。

プラセンタにもサプリやドリンクや注射など方法は様々ですが、妊娠中でもプラセンタを利用してもよいのでしょうか?

答えは利用ができます。

プラセンタ自体は胎盤であるので、妊娠中でもプラセンタを利用しても問題はありません。

実際、哺乳類の動物は出産してすぐにプラセンタを食べると言う行動を起こします。

プラセンタ(胎盤)は非常に栄養が豊富であり、産後の体力回復に動物達ですら本能で食べていると言うわけです。

そして授乳中にもプラセンタは大丈夫なのか気になるかと思いますが、もちろん大丈夫です。

妊娠中、産後のプラセンタの利用について詳しく説明していきたいと思います。

 

妊娠中にプラセンタを服用する

実際は、医師との相談を経てプラセンタを摂取するか決めるのが1番です。

妊娠すると色々な身体の変化に耐えなくてはいけません。

特にホルモンの分泌が大きく影響してきます。

 

妊娠中のホルモンの変化

聞いたことはあるかと思いますが、妊娠すると

「エストロゲン」
「プロゲステロン」

と言うホルモンの分泌量が妊娠する前に比べて増えます。

これは子宮の状態を整えて流産を防いだり、母乳が出るように乳腺に影響を与えるためでごく自然な事です。

 

プラセンタで「つわり」「イライラ」も緩和

妊娠中はホルモンの急激な変化により母体が影響を大きく受けます。

一般的に多い症状が、「つわり」「イライラ」などがあります。

この症状を緩和するにもプラセンタは大きく働いてくれます。

 

プラセンタの効果

プラセンタは栄養が非常に豊富なので、摂取することによって得られる効果と言うのは非常に幅広くなります。

更年期障害
肝炎
アトピー性皮膚炎
シミ
ソバカス
花粉症
疲労
冷え性
白内障等

実にさまざまなところに効果を発揮してくれます。

妊娠中は、母体はもちろんですが体内の赤ちゃんにもしっかりと栄養を補給しなくてはいけません。

ホルモンの変化で母体が弱まらないようにプラセンタを取ることによって、妊娠の経過も安定しやすくなると言えるでしょう。

 

 

授乳中にプラセンタを服用する

出産すると女性の身体への負担は非常に大きく、体質なども変わってしまう事も多く見受けられます。

突然アレルギー反応が出やすくなったり、好みの食べ物が変わったり非常に身体がデリケートになっている状態です。

 

授乳期の負担は大きい

そして赤ちゃんが出来て嬉しい事なのですが、やはり環境の変化や身体の変化によってストレスを受けやすくなります

その為、神経的にもかなり過敏になります。

産後鬱などもこの時期時にかかりやすくなります。

ホルモンのバランスの変化が非常に大きくなっているので、母乳にも気を使わなくてはいけません。

 

授乳期のストレス緩和にも効果的

授乳期はストレスを感じると母乳の量に影響が出ます。

プラセンタを服用することによってイライラが収まったりもしますし、食事の摂取もバランスよく取れやすくなります。

医師にストップをかけられない限り、プラセンタで身体と心を安定させることが出来ます。

ホルモンの乱れと言うのは身体に非常に大きな影響を与えますので、しっかりと管理しましょう。

 

授乳中のプラセンタは稀に母乳が出にくくなる?

プラセンタが持っているホルモンのバランスを調整してくれる力が、ごく稀ですが、母乳を出にくくさせてしまうという影響があります。

ごく稀ですが頭に置いておきましょう。

なので自己判断ではなく医師と必ず相談して赤ちゃんの為を1番に優先することが大切かと思います。

 

妊娠前にプラセンタを利用してても慎重に

人は「身体に良い」と聞けば何でも試したくなるかと思いますが、しっかりと正しい摂取方法や取り扱いをしていくことが大切です。

軽い知識での自己判断ではなく専門家による指導を受けるのが先決です。

「いつも食べてたから(または飲んでたから)」と自己過信してはいけません。

 

 

美容にも良いプラセンタ

補足になりますが、ホルモンの増加で『プロゲステロン』と言うホルモンの増加があると言いました。

このホルモンは妊娠中には出てくれないと困るのですが、シミなどもできやすくしてしまう作用があります。

 

プラセンタ摂取で美肌

プラセンタを摂取しておくとプラセンタの効果の細胞の活性化によって、お肌の調子を崩しにくくする働きがあります。

無理して疲れたお肌の美容面にも有効ですので、安心して摂取できます。

妊娠してせっかく幸せモードなのに肌が荒れてしまったり特にニキビが出来たりと悩んでしまう事が多くなってきます。

最悪なのは消えないシミが出来てしまうことです。

これらのトラブルを防ぐためにもプラセンタは非常に優れていますし、安心して摂取することが出来るので是非検討してみるのも良いかと思います。

ママになっても綺麗で居たいのはいつまででも同じですから。

 

手軽に摂り入れられるプラセンタ

プラセンタは現在ゼリー状の物でもサプリでも、ドリンクでも手に入れやすくなっています。

クリニックなどで注射や点滴としても摂取することが出来ますが、妊娠中はやはり体が非常にデリケートになっていますので、しっかりと医師に相談するようにしましょう。

自分だけでなくこれから生まれてくる赤ちゃんの為にも、正しい摂取方法でストレスなく気持ちも身体も落ち着いていられることが一番いい方法だと思います。

安心して安全で出産に望めるように、母体を整えておくことも大切な出産準備になります。

 

関連記事

プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!