プラセンタの美肌効果は?注射やサプリの美肌効果の違いなど

胎盤を材料に作られるプラセンタは、摂取することでさまざまな美肌効果が得られます。

また、摂取方法によって得られる効果にも違いがあります。

プラセンタが持つ美肌効果や、注射やサプリの効果の違いについてまとめました。

 

プラセンタの美肌効果とは

プラセンタには、肌を作り出す元になるアミノ酸をはじめ、ビタミン・ミネラルといった栄養素が豊富に含まれています。

さらにプラセンタ特有の成長因子が、美肌づくりに大きな効果をもたらします。

 

アンチエイジング効果

プラセンタの効果でもっとも人気があるのが、このアンチエイジング効果です。

肌細胞の老化には、体内の活性酸素が関係しています。

活性酸素は紫外線を浴びることで作られ、コラーゲンを破壊したり、シミの原因となるメラニン色素を増やしたりします。

プラセンタに含まれる酵素やビタミンC・ビタミンE、活性ペプチドには、この活性酸素を除去する作用があります。

さらに複合保湿成分であるスーパーアクティブアミノ酸やビタミンBには、過酸化脂質を減らす作用もあります。

これらの成分が、シワやたるみといった老化にともなう症状に効果を発揮してくれるのです。

 

コラーゲンの生成をサポート

肌のハリやうるおいを保つコラーゲンの生成量は、加齢にともなって減少していきます。

プラセンタに含まれる成長因子は、体内でのコラーゲン生成を促してくれます。

コラーゲンは肌の弾力をアップさせ、肌を引き締めるのに効果的です。

 

アレルギーを抑える

プラセンタに含まれる成長因子は、アレルギーの原因となるアレルゲンを攻撃する免疫細胞を除去し、アレルギーの原因そのものに作用します。

また、ビタミンDやグルコサミンといった免疫抑制物質も含まれているため、アトピー性皮膚炎に効果的です。

 

美白効果

プラセンタには、シミの原因となるメラニン色素の発生を抑えて予防するほか、排出を促す作用もあります。

シミの発生と悪化を抑えるダブルの作用によって、高い美白効果が得られます。

 

保湿効果

肌の潤いを保っているMMF(天然保湿因子)は、主にアミノ酸でできています。

プラセンタに含まれる豊富なアミノ酸が、MMFの生成を促して保湿効果を高めてくれます。

さらにプラセンタはコラーゲンやヒアルロン酸といった成分を活性化する作用もあるため、真皮層で潤いを保つ効果が高いのです。

 

ターンオーバーの促進

プラセンタに含まれる成長因子は、細胞の分裂を促して活性化します。

すると肌のターンオーバーが活発化し、古い細胞と新しい細胞の入れ替わりが進むため、肌の若返り効果が得られます。

ターンオーバーの促進は、シミの排出やニキビの改善に効果を発揮します。

 

ニキビの改善

プラセンタには抗炎症作用があるほか、ホルモンバランスを整えるため、大人ニキビに効果的です。

さらにアクネ菌に対する抵抗力を高める作用もあります。

 

ホルモンバランスを整える

エストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンの働きは、生理周期にともなう変化のほか、ストレスやダイエット、加齢、冷えなどの影響で乱れやすいもの。

ホルモンバランスの乱れはニキビや髪・肌荒れを引き起こす原因になります。

プラセンタはこのホルモンバランスを整え、加齢にともなって減少するエストロゲンを増加させる作用も持っています。

 

血行の促進

プラセンタには血行促進作用があり、血行がよくなるとクマやくすみが改善され、肌のターンオーバーの促進にもつながります。

 

 

注射とサプリの美肌効果の違いとは

プラセンタの摂取方法は、大きく分けて

・注射
・経口摂取(サプリ・ドリンク)

の2種類です。

この2つの美肌効果の違いはどのようなものなのでしょうか。

 

経口摂取

市販のサプリメントやドリンクでプラセンタを摂取する方法です。

プラセンタの原料は胎盤ですが、サプリメントやドリンクの多くは豚か馬の胎盤が使われます。

どちらかというと馬プラセンタのほうが品質が高く、値段も高価ですが、手軽に長く続けるなら豚プラセンタでも十分効果が見込めます。

・サプリメントとドリンクのメリット

サプリメントやドリンクはたくさんの種類が市販されており、ネット通販でも手軽に手に入れることができます。

特にドリンクは即効性が高く、質が高いものも多いです。長く続けたいならぴったりの方法です。

・サプリメントとドリンクのデメリット

ビタミンやカルシウムといった一般的なサプリメントに比べると値段が高めです。

種類の多さから選び方に迷ってしまうことも。また、中にはコラーゲン以外の添加物が多く配合されていたり、コラーゲンの配合量が実は少なかったりすることがあります。

こうなるとせっかく飲んでも思ったような効果が得られません。

 

注射

プラセンタ注射は、医療機関に行って打ってもらう必要があります。方法には筋肉注射と皮下注射の2つがあります。

・注射のメリット

サプリやドリンクの場合は効果を感じるまでにある程度時間がかかりますが、注射の場合は早くて1〜2時間で効果が出ることもあり、即効性が高いのが特徴です。

さらに注射は肌の気になる部分に直接打つことができるため、シミやシワが気になっている場合は高い効果が期待できます。

・注射のデメリット

プラセンタ注射は、週に2〜3回の注射を2〜3ヶ月間は継続して行う必要があり、通院の手間や費用がかかります。

また、美容目的の場合は保険適用外となります。さらにプラセンタ注射は一度でも打つと、その後輸血をすることができなくなります。

 

 

プラセンタの美肌効果は優秀!

このように、プラセンタにはたくさんの美肌効果があります。

プラセンタを摂取するだけで、あらゆる肌の悩みを改善できると言っても過言ではありません。

サプリやドリンク、注射から自分に合った方法を見つけて、ぜひ活用してみてください。

 


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!