美白&美肌になれる成分が入った食べ物ランキング!!

美白、美肌を目指すのであれば、食べ物を見直すことをおすすめします。

美白、美肌に繋がる栄養素は様々です。

栄養バランスに優れた食事を摂りつつ、それらの栄養を多めに摂るようにしましょう。

具体的に、どのような食べ物がよいのか、ランキング形式で紹介していきます。

 

美白に効果がある食べ物とは

美白に効果がある食べ物とは、シミやくすみが生じる過程の一部を阻害したり、すでにできたシミやすくみを消したりするものです。

どのような食べ物が美白によいのかみていきましょう。

 

第1位グレープフルーツ

グレープフルーツには、多量のビタミンCが含まれています。

ビタミンCには、抗酸化作用があります。

抗酸化とは、活性酸素による酸化から身体を守る作用のことで、酸化によって炎症が起こり、そこにメラニン色素が沈着します。

ただし、必ずメラニン色素が沈着するわけではありません。

肌のターンオーバーが乱れていると、メラニンを排出しきれずに沈着させてしまうのです。

また、ビタミンCには、メラニンそのものを抑制する作用もあります。

 

第2位オレンジ

オレンジには、ビタミンCだけではなく、ビタミンB群やミネラルが豊富に含まれています。

ビタミンB群には、肌のターンオーバーを促す働きがあるため、メラニンの排出を促すことができます。

シミの予防だけではなく改善にも効果が期待できます。

 

第3位トマト

抗酸化作用を持つ栄養素はビタミンCだけではありません。

ビタミンCよりもビタミンEの方が抗酸化力が強く、さらにトマトに含まれるリコピンには、ビタミンEの100倍もの抗酸化力があるといわれているのです。

紫外線や摩擦による肌へのダメージを軽減しつつ、メラニンの生産を抑える働きがあります。

 

第4位大豆

大豆には、L-システインが含まれています。

L-システインは、肌のターンオーバーを正常化させてメラニンを排出しやすくする働きを持ちます。

 

第5位 鮭

鮭には、アスタキサンチンという高い抗酸化力を持つ栄養素が含まれています。

また、肌を修復しつつメラニンを抑える働きもあります。

 

 

美白のための食事

美白によいとされる栄養素を含む食品ばかり食べていては、栄養が偏ってしまいます。

偏食は肌のターンオーバーを乱す原因になるため、栄養バランスに優れた食事を心がけましょう。

その中で、ビタミン類などを多めに摂るようにしてください。

また、調理方法にも注意が必要です。

ビタミンCは水溶性のビタミンであるため、流水や加熱などで流れ出たり壊れたりしてしまいます。

できるだけ生のまま食べるか、煮物にして汁まで飲むようにしましょう。

ただし、汁まで飲むと塩分過多になる恐れがあるので、味付を調整することが大切です。

ビタミンB2は水溶性ですが熱に強いため、長時間煮込む料理からも摂ることができます。

 

 

肌に悪い食べ物

次のような食べ物を食べ過ぎると肌に悪影響が及ぶ可能性があります。

カフェイン

コーヒーやお茶に含まれるカフェインは、ビタミンCを破壊する働きがあるため、摂り過ぎに注意しましょう。

ビタミンCが破壊されると、ターンオーバーが遅れたり、コラーゲンの生産が減少して肌の弾力が低下したりします。

肌の弾力が低下するということは、水分を保つ力が低下するということであるため、乾燥に繋がります。

乾燥した肌は外的刺激を受けやすいため、メラニン色素の沈着に繋がるのです。

 

油分が多いもの

スナック菓子やファストフードなどは多くの油分を含みます。

過剰摂取すると、活性酸素によって肌が酸化したり、皮脂の分泌が過剰になったりします。

皮脂の分泌が過剰になると毛穴が詰まりやすくなり、ニキビへと繋がります。

そのニキビにアクネ菌が感染して皮脂をエサに増殖し、炎症を引き起こすこともあるのです。

 

冷たいもの

冷たい飲み物や生野菜は身体を冷やします。

身体が冷えることで血流が低下し、ターンオーバーが乱れます。

 

 

美白のための生活習慣

美白のためには、次のようなことを行う必要があります。

・十分な睡眠
・適度な運動
・美白化粧品によるケア

睡眠不足は、血行不良を招きます。

その結果、肌のターンオーバーが乱れてシミができやすくなるのです。

逆に、良質な睡眠をとることで成長ホルモンが多量に分泌され、ターンオーバーが促されることで、メラニンの排出が促されるのです。

適度な運動は血流の改善に役立ちます。

また、ストレスを緩和してホルモンバランスを整える働きもあります。

ホルモンバランスを整えることは自律神経を整えることに繋がります。

自律神経は血圧や血流、内臓の機能のコントロールなどに関係しているため、自律神経を整えることは肌のターンオーバーの正常化に繋がるのです。

プラセンタ
ビタミンC誘導体
ハイドロキノン

など美白成分が含まれた化粧品でケアすることも大切です。

ただし、肌の状態によっては刺激になることがあるので、まずは病院で医師に相談した方がよいでしょう。

関連記事

プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!