目指せ美白!!正しい日焼けケアで美白を手に入れよう!

美白を目指して居る人とって夏は油断できない季節ですよね。

気がついたらうっかり日焼けしてしまっていた…

なんて事もあります。

そんなりうっかり日焼けをしてしまったら、その日のうちにどんなアフターケアをするのかがその後の肌を左右します。

紫外線を浴びた肌は火傷と同じ状態になっていて非常にデリケートです。

そんな日焼け肌のケアについて説明していきます。

日焼けをしたらなるべく早くにする対策!!


日焼けをしてしまった!と思ったらなるべく早くその日のうちにして欲しいケアについて説明していきます。

必ず冷やしてから保湿を!

日焼けは火傷の一種である為、日焼け肌は火傷している肌と同じように考えましょう。

そのままケアを始めると刺激になりかねないので、まずは冷やしてほてりを静めましょう。

この時、こすったりしてしまうと刺激になるので水などでしっかりと冷やしましょう。

しっかりと冷やしてほてりを静めたらその後の状態によってケアを分けていきます。

酷いほてりがある場合

水で冷やしただけでは改善が見られない場合、また水ぶくれがあったり、吐き気や頭痛がある場合はすぐに病院へ行きましょう。

ヒリヒリする場合

ほてりは少し収まったものの、ヒリヒリする場合などはそのまま化粧水を使うと肌にしみてしまう事もあります。

この場合は化粧品のケアは少しお休みして軟膏などでケアを行いましょう。

ほてりがなく、落ち着いた場合

冷やしてほてりが落ち着いたけれども、日焼けあとは残ってしまっているという場合はしっかりと保湿をして、乳液もいつもよりも多めにつけて肌を保護しましょう。

日焼け肌は水分不足の状態になっています。

いつもより多めに水分を入れるイメージで行いましょう。

保湿の仕方のポイント


日焼けした肌は非常にデリケートです。

普段は大丈夫でも、この時ばかりはコットンも摩擦になってしまうので日焼けした時の肌には手のひらで優しく馴染ませるように行いましょう。

また、日焼けしそうな日は化粧水を冷蔵庫に入れておくのも良いです。

日焼けして帰宅後ケアする際に前もって冷やした化粧水があると保湿と同時に再び冷やすケアをできます。

化粧水がしみてしまう状態の場合は無理に使わずに軟骨でのケアに切り替えましょう。

水をこまめに飲む

日焼けをしたらその後も意識して水分補給を心がけましょう。

肌だけでなく、体も水分不足になっているのでスキンケアで外から、水分補給で内側からケアしていきましょう。

睡眠をたっぷりとる

日焼けが酷い時は、肌だけでなく体もダメージを大きく受けています。

肌のケアは大事ですが、睡眠をしっかり取る事も心がけましょう。

日焼けの翌日からのオススメケアとは?


赤みやほてりが落ち着いても肌のダメージは残っています。

そんなダメージを受けた肌にオススメのケアを紹介します。

日焼けを繰り返さないように

ほてりが収まっても肌は敏感な状態が続きます。

これ以上日焼けを繰り返さないように特に注意しましょう。

1番良いのは肌を直接日光に当てない事なので、出来る限り外出時も肌を出さないように、日傘や帽子を利用しましょう。

食事からも日焼けケアを!


体の中からも肌の回復を応援していきましょう。

たんぱく質

健やかな肌造りに欠かせない栄養素です。

・肉
・乳製品
・魚
・卵
・大豆

に含まれます。

亜鉛

肌を作るにも大切な必須ミネラルです。

・牡蠣
・海苔
・シジミ
・肉
・納豆

に多く含まれます。

ビタミンC

亜鉛と一緒に摂取する事でより高い効果を発揮します。

・ピーマン
・パセリ
・ブロッコリー
・アセロラ
・キウイ

などに含まれます。

日焼けしにくい、日焼けを防ぐ!美白を守るポイントとは?


日焼け止めを塗る際にもポイントがあります。

日焼け止めは各それぞれに「適量」が定められており、多過ぎるとムラになりやすく、少な過ぎると塗れない箇所が出てきてしまいます。

必ず使っている日焼け止めの使用目安を確認しましょう。

大体の日焼け止めが500円玉サイズを目安にしているのですが、この量を一度に塗らず、2度に分けて重ねづけするとうまく塗りやすいです。

有効的な日焼け止めの塗り方

日焼け止めは一度塗ったら一日効果のあるものではありません。

外出時は2~3時間おきに、塗りなおすことを心がけましょう。

皮脂や汗で落ちてしまいますし、ウォータープルーフのものも完全に一日中落ちないということはありません。

外出の時間が塗りなおすほど長くない場合や、塗りなおす時間がない…

という場合は体にフェイスパウダーを叩いておくだけでも落ちにくくなりますよ。

美白化粧品成分の使い方の注意事項!

日焼け肌対策として美白成分の含まれた化粧品を使う事もとても大切になってきます。

しかし、ここでも何度も述べているように日焼け直後の肌は非常にデリケートです。

美白成分は日焼け直後の肌には刺激が強過ぎる事もるのでかなるず肌が落ち着いてから利用するようにしましょう!

無理にすぐ利用することはかえって逆効果になってしまう事もあるので気をつけましょう!

夏場はどうしてもうっかり日焼けしやすい時期になってしまうので、日焼けをしてしまった!と思ったらぜひ参考にして下さいね!


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!