美白を目指す!美白になるための成分&効果まとめ

シミができてしまった場合は、美白成分が含まれた化粧品でケアしましょう。

くすみも同じようにケアすることで改善できる可能性があります。

ただし、シミができている深さによっては、病院で処置を受けなければ消えないことがあります。

ここでは、シミができた場合に使いたい美白成分の効果について紹介します。

 

美容液で美白しよう

保湿ケアは、化粧水や乳液、クリームなどで行います。

週に数回、美容液によるスペシャルケアを行いましょう。

美容液は、化粧水の次に塗ります。

美容液には、保湿に重点をおいたもの、美白成分が配合されたものなどがあり、そのときの肌の状態に合わせて選ぶことが大切です。

シミやくすみを改善したいのであれば、美白成分が配合されたものを使用しましょう。

それでは、以下にどのような美白成分があるのか紹介します。

 

プラセンタ

プラセンタは、直訳すると「胎盤」という意味で、美白成分としてはプラセンタエキスが挙げられます。

プラセンタエキスには

ビタミン
ミネラル
アミノ酸

など生命を維持するために必要が栄養素が多量に含まれているため、美白だけではなく肝炎や更年期障害の治療にも使用されています。

プラセンタエキスには、肌の弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸、ターンオーバーを促す様々な成分が含まれています。

ターンオーバーが促されることでシミの原因であるメラニン色素の排出を促すことができるため、プラセンタエキスによって美白効果がもたらされるといえるのです。

また、他にも次のような効果があります。

 

・血行を促進させる

ターンオーバーには様々な栄養素が必要であるため、血流が悪い状態では栄養が皮膚まで届かず、ターンオーバーが遅れてしまいます。

そのため、血行を促進させることがターンオーバーを整えることに繋がります。

 

・抗炎症作用

アトピー性皮膚炎による炎症を鎮める働きがあります。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCには、抗酸化作用があります。

抗酸化とは、活性酸素による酸化に対抗することを指し、酸化によって肌が炎症を起こすのです。

炎症は色素沈着を招くため、ビタミンCは様々な美容液に配合されています。

しかし、ビタミンCは肌に直接塗っても浸透しません。

そこで、肌に浸透しやすくなるよう改良されたものがビタミンC誘導体です。

体内に入るとビタミンCに変化し、酸化を抑えつつメラニンを排出させるよう働きます。

 

ハイドロキノン

メラニンを薄くするとともに排出を促す成分です。

肌の漂白剤とも呼ばれており、高い美白効果を持ちます。

しかし、肌への刺激が強いため、基本的に皮膚科でしか処方されません。

最近では、低濃度のハイドロキノンが配合されている美容液が販売されています。

 

エラグ酸

イチゴやラズベリーなどに含まれる抗酸化物質です。

非常に高い美白効果があるといわれています。

ハイドロキノンとは違い、肌への刺激が弱いため、多くの美白美容液に配合されています。

 

リノール酸

ベニバナ油から抽出できる成分で、余分なメラニンの生産を抑える働きがあります。

 

コウジ酸

しょうゆやみそなどに含まれ、余分なメラニンの生産を抑える働きを持ちます。

 

 

美容液の選び方

美白成分が配合されていれば、どの美容液でもよいというわけではありません。

成分によっては肌に刺激になるため、肌の状態を見て選ぶことが大切です。

シミができているものの、炎症や湿疹などの肌トラブルが起きていないのであれば、ビタミンC誘導体やハイドロキノンが含まれたものを選ぶとよいでしょう。

乾燥していたり、敏感な状態であったりする場合には、プラセンタエキスをおすすめします。

なお、配合量についても確認が必要です。あまりにも多量の美白成分が数種類配合されているものを選ぶと、肌トラブルを招く恐れがあるので注意しましょう。

 

 

病院での施術が必要な場合もある

シミが表皮ではなく真皮に及んでいる場合には、化粧品でケアすることは困難です。

この場合は、病院でレーザー治療やイオン導入(微弱電流で美白成分を分子化して浸透性を高める)などの治療を受けましょう。

レーザー治療においては、施術箇所がやけどのようになったり、かさぶたができたりするため、仕事や生活に支障をきたす恐れがあります。

受ける前に医師の診察を受けて、そこでわからないことを尋ねておきましょう。

また、美白成分を含む薬を処方してもらうこともできます。

化粧品に含まれているものよりも高濃度であるため、早期の改善が期待できます。

しかし、それだけ肌への負担も大きくなるので、医師の指示に従って使用することが大切です。

また、治療を受けたとしても生活やスキンケアの方法を改善しなければ、シミを消すことはできません。

ターンオーバーを促進させるために十分な睡眠をとり、正しくスキンケアをしましょう。

洗顔料をしっかりと泡立てて、優しく洗ってください。

また、肌をゴシゴシとこする行為はシミを増やすことに繋がるので注意しましょう。

 


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!