プラセンタ注射は効果があるの?値段の相場は?

プラセンタと言えば、

  • 美肌
  • アンチエイジング
  • 健康維持効果

などが期待できるスーパー美容成分として有名ですよね。

  • サプリ
  • ドリンク

などもありますが、ここではプラセンタ注射(特に美容効果)に焦点をあてて、

プラセンタ注射の健康・美容効果、気になる相場をご紹介します。

プラセンタ注射の医療効果

プラセンタ注射は、今や美容目的で手軽に利用することができます。

ですが、実はプラセンタ注射は医薬品です。

それもヒトの胎盤から抽出されたプラセンタエキスを使用しています。

不衛生な状態のプラセンタを使えば、感染症などの恐れもありますよね。

だからこそ、国の監督の下、厳重な生産体制の中で作られています。

医薬品ですから注射を病院以外で受けることは出来ません。

さらにサプリのように手軽に手を出せたものでもなかったんです。

もともとプラセンタ注射は

  • 更年期障害
  • 乳汁分泌不全の緩和
  • 肝機能の回復
  • 自律神経失調症
  • 不眠症

をはじめとした病気の治療目的で使用されていました。

ところが次第に、患者さんの

  • 免疫力が向上して美肌になる
  • アトピーが改善した
  • シワ・くすみの状態が良くなってきた

などの本来の目的以外で嬉しい効果が報告されるようになるように。

プラセンタに美肌効果がある!ということで、現在ではアンチエイジング目的でプラセンタ注射を気軽に受ける方が増えてきています。

プラセンタ注射の美容効果を口コミから検証!

プラセンタ注射で得られると言われている美容効果を一覧にすると…

  • 美白効果(しみ、くすみの緩和)
  • 美肌効果(コラーゲン・エラスチンの生成を活性化する作用、肌代謝アップ)
  • 乾燥肌、肌荒れの克服
  • アトピー症状の緩和
  • 抗炎症作用、肝機能の回復によるニキビの改善

上記の様な効果があると言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

ユーザーの声を口コミを集めてみました。

私は軽いアトピーがあって、冬になると粉を吹く程乾燥していたのですが、プラセンタ注射を打つようになってすごく改善されました。ひとつ驚いたのは、去年の夏は時間が取れなかったりで、注射を打ちにいけなかったんですが、それまで、全くと言っていい程なかったシミが急にできてしまいました。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

目尻の下のシワは一度でなくなり笑った時に出る目尻の横もだんだん出なくなりましたよ♪顔全体がワントーン明るくなりましたし気持ち的に【少し鬱気味】楽になりました。年齢より若く見られます。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

週1~2のペースで始めてから、2ヶ月になろうとしてます。肌の調子は、以前よりかなり良くなりました^^ハリが出てきた感じですね。疲労回復にも効果があるそうで、打った翌日は体調もいい感じです。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

プラセンタ注射、週2回1アンプルずつで4回目までしましたが、肌質が変わりました。手の甲なんて何も塗ってないのにツルツルです。約20年の付き合いになるニキビともさよならできそうになりました。赤みが引き、ニキビ自体も小さくなり、なにより肌がもちもちです。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

私ももう10年くらいプラセンタ注射を打っていますが、私はアトピーですごい乾燥肌だったのですが、アトピーはすっかりよくなりました。年のわりに肌がきれいだとほめられるのはプラセンタ注射のおかげと思っています。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

翌日には効果を実感しました。まずは疲労回復を感じました。それから肌が丈夫になったような感じで、張りが出ました。シミにも効いていると思います。シミがなくなるというよりはできにくくなった感じがします。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

口コミや個人のブログを覗いてみましたが、効果がないという口コミはかなり少数派です。

多くの方がお肌の違い、体調の変化を感じているようでした。

結論!プラセンタ注射による美肌・健康効果を感じている人は多いと言えるでしょう。

プラセンタ注射に副作用はないの?

プラセンタ注射は医薬品です。

サプリとは効き方が全く違うので、副作用が気になりますよね。

プラセンタ注射の副作用を見ていきましょう。

プラセンタ注射の副作用1:悪寒、悪心、発熱、発赤、発疹の発生

認可されたプラセンタ注射を正しく使用している場合、深刻な副作用が生じる可能性は極めて低いと言われています。

ただしごくまれに

  • 悪寒
  • 悪心
  • 発熱
  • 発赤
  • 発疹

などの反応が起こることがあります。

こうした症状が出た場合、すぐに投与を中止しましょう。

プラセンタ注射の副作用2:太ることがある

プラセンタ注射の隠れた副作用として知られているのは、体重増加です。

プラセンタを摂取することで全身の代謝アップが見込めます。

代謝が良くなるので食欲が出て、太りやすくなる方も。

また、お肌に弾力が出てふっくらと見えることから「太った」と思う方も多いようです。

プラセンタ注射の副作用(注意点)3:献血ができなくなる

プラセンタ注射の原料がヒトの胎盤であることから、「感染症などのリスクが一切否定出来るわけではない」として、プラセンタ注射を受けた方は献血が出来なくなります

それ大丈夫?未承認の投与方法で生じる副作用リスク

プラセンタ注射の副作用をご紹介しましたが、基本的には深刻な副作用を引き起こすことはありません。

プラセンタ注射では

  • 筋肉注射
  • 皮下注射

の2種が認められています。

クリニックや病院によっては

  • 静脈注射(点滴)
  • カクテル注射(プラセンタにクリニック独自の配合でビタミン、栄養剤、強力ネオミノファーゲンCなどを配合したもの)

を提供しているところもあるでしょう。

ですが、これらは未承認の投与方法です。

厚生労働省は静脈注射やカクテル注射を認可していません

つまり、何かあった場合、自己責任となります。

未承認の投与方法を行った場合、

  • 血圧低下
  • ショック状態
  • 呼吸困難
  • チアノーゼ
  • 痙攣
  • ホルモン異常

などの重篤な副作用を招く可能性があると言われています。

本当に正しい投与方法なのか、プラセンタ注射の内容なのかしっかり確認しましょう!

プラセンタ注射は保険が効く?!値段の相場について

どの医療機関でプラセンタ注射をしたとしても、認可されているのは

  • ラインネック
  • メルスモン

の2種となります。

医療機関によってはカクテル注射と言って、プラセンタの他に美容成分を配合した注射を用意しているところもあります。

ですが、カクテル注射は未認可の注射なので副作用のリスクが高まることをしっかりっと心得た上で選択しましょう。

気になる相場はというと、

  • ラインネック
  • メルスモン

のどちらも1アンプルで1,000円~2,000円が相場です。

通常1回の注射で2~3アンプルが必要になるので、1回にかかる費用相場最安で2,000円~6,000円くらいが目安となるでしょう。

継続してプラセンタ注射を打つことが効果の持続には大切なので、月にかかる費用1万円~2万円くらいになります。

更年期障害など、治療目的で使用する場合は保険適応となるので1アンプル500~900円ほどになります。

  • 病院によってプラセンタ注射の価格設定が違いますし、
  • 初診費用なども掛かりますから、

1回、2~3アンプルでいくらになるのか事前に調査しておくと安心ですね。

まとめ

プラセンタ注射の健康・美容効果を感じている方は口コミでも多い印象です。

国が生産管理を徹底しているだけあって安全面でも安心できますよね。

ただし

  • 間違った使い方
  • 無認可の使用方法

をすると副作用のリスクが高まるので注意しましょう。

プラセンタ注射は継続して続けることが大切です。

自分が

  • どの位の頻度で
  • 1回に何アンプル必要なのか

を考えた上で、無理なく継続できる価格でプラセンタ注射を提供してくれる医療機関を見つけるのがベストでしょう。

プラセンタ注射には献血が出来なくなるといデメリットもありますが、沢山の方が嬉しい効果を実感しています。

  • 「お肌の調子が悪いかも」
  • 「シミやシワが増えてきた…」

そんなお悩みのある方は試してみても損ではないかも知れません。


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!