プラセンタ注射の料金や相場は?種類や病院によって違う?

プラセンタ注射は保険が効くものと効かないものがあります。

例えば肝炎や更年期障害の治療として使う場合は保険でカバーできるので、安く施術を受けることができます。

しかし全員が保険適用という事にはいきませんので注意が必要です。

プラセンタ注射の料金や相場についてご紹介します。

 

美容、健康目的のプラセンタ注射は保険適用外

健康には特に問題はないけど、より肌をキレイにする為や体力をつける為、疲れを癒す為などの場合は自費治療になります。

プラセンタ注射にはヒトプラセンタ限定

実際プラセンタ注射に使用されているのはなんのプラセンタかと言うのも知っておくべきです。

それは「ヒトプラセンタ」です。

この製薬は

ラエンネック
メルスモン

と言う製剤になりますので高くても、安くても効果に変わりはないと言うことになります。

 

 

プラセンタ注射の費用

美容目的ですと自由診察になりますので、通院したクリニックが定めている価格を支払うことになります。

プラセンタ注射の一般的な料金

その差は大きくなりますが、およそ1回の注射で2000円~10000円以下のようです。

1回の注射で2~3アンプル使用するのが一般的です。

なので1アンプルが1000円~3000円程と考えておけば大体の目途がつきます。

なかなかクリニックの表記が分かりにくく、行ってから驚くこともあるので最初にきちんと確認しましょう。

 

クリニックのプラセンタ注射の配合に注目しましょう

美容目的で美容クリニックに行くとプラセンタのみ配合と言うのではなく、他の美容成分も含めたカクテル注射なので、価格に差が出ます。

メインを「美」にするのであれば色々な美容成分が入った注射になります。

美しくなるためには非常にバランスが良いと言えるでしょう。

 

産婦人科はプラセンタ注射

他に注射を取り扱っているところと言えば婦人科になります。

この場合は、プラセンタ自体の注射になりますので1500円から2000円程でプラセンタ注射のみの利用をお考えでしたら価格的には相場内に収まるかと思います。

 

注射以外の初期費用もお忘れなく

あくまで、注射自体の値段を記載しましたので、このほかに初診料や診察費用などの別途料金もかかります。

初期費用も把握しておくと安心ですね。

心配なことは、まずは事前に確認しておきましょう。

 

保険適用の場合のプラセンタ注射費用

年を取ると地味に悩まされがちなのが更年期ですが、プラセンタ注射は更年期治療の名目だと保険を効かせるができます。

その場合本来は高価なプラセンタが1アンプル500円程で済みかなり安価に抑えることができるので、更年期で悩んでいる方はぜひ一度相談してみることをオススメします。

 

 

知ってますか?スーパープラセンタ

補足にはなりますが、近年さらに効果を求める人が増えなんと「臍帯」入りのプラセンタが出てきています。

スーパープラセンタとは?

スーパープラセンタと呼ばれています。

「臍帯」とはへその緒の事です。

有効成分はプラセンタの500倍以上となっており名前がスーパーがつく事に納得が出来ます。

 

スーパープラセンタのお値段は?

それがゆえに、価格は高額で1ボトル10万円と言うのもあるそうで、限られたクリニックで扱っているようなので、気になる方は問い合わせください。

 

 

ホームページをしっかり確認しましょう

美容クリニックなどのホームページは少し見にくくなっています。

安くなっているであろう数字を大々的に表示しているので良い事だらけのように見えてしまい、実際施術を受けてから支払いで「あれ?」っとなることも多いようです。

アンプルとは?

普段の生活で私たちは「アンプル」などの単位を使用しないかと思います。

まずは「アンプル」と言うのは注射用に液体が密封された小瓶に入っている物の事を言います。

よく映画などでも見るかと思います。

その小瓶に注射針を刺して液体を注射器の中に入れ空気を抜くため注射器をデコピンするように軽く打ち針の中の空気も抜くため少し余力発射します。

そして体内に入れると言う流れになっている物です。

 

アンプルの単位での料金表示

美容クリニックのホームページでは1回に対して、2アンプル打つのか1アンプル打つのかわかりにくい場合があります。

しっかりとその点も確認しておく必要があります。

 

料金表の落とし穴

例えば、プラセンタ注射1アンプル1500円と書かれていたとしても実際は2アンプル打つ案内だとすると、プラセンタ注射のみの支払いは1500円ではなく1回で3000円になります。

どの量で案内しているのかも確認するポイントになります。

綺麗になるためには様々な努力はもちろん正しい知識と安心で信頼できるクリニックを見極めれるかどうかです。

相場は地域によっても異なります。

治療としてではない自由診察で行う場合は2000円~10000円内ですのでそれ以上の場合には疑問を持つようにしておくと良いでしょう。

 

プラセンタ注射の目的を明確に

もし肝炎や更年期障害でお悩みでしたら相談することによって保険適用が認められ半値以下になることもあります。

種類は2種類しかないので、どちらを打たれても効果に差はありませんが、お金を気にせずに美容を考えている方には、スーパープラセンタ注射と言う効果の高いプラセンタ注射もあるので参考にしてください。

 

なんでもまずは相談、質問を

そしてホームページなどで色々記載されていますが、わからない事があれば予約する前に質問を必ずするようにしましょう。

様々な効果を発揮してくれるプラセンタは、継続しなくては効果は表れにくくなります。

自分に合った病院または美容クリニックで、些細な事から相談して健康の為や美容のために無理なく続けていくと良いでしょう。

 

関連記事

プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!