フィッシュコラーゲンと豚コラーゲンの違いは?どんな効果の違いがある?

肌の調子を整える事で有名なコラーゲン。

積極的に摂取している人も多いと思います。

コラーゲンには様々な種類がありますが、今回は市場によく出回っている豚コラーゲン、フィッシュコラーゲンには具体的にどんな違いがあるのかまとめて行きます。

フィッシュコラーゲンとは?


フィッシュコラーゲンとは、魚のうろこ、または皮から採取されたコラーゲンの事です。

魚のうろこには不純物が含まれやすいため原価自体は安価になります。

フィッシュコラーゲンの値段の差は何?

一方で魚の皮からとれるコラーゲンは脂肪分が少なく、良質なコラーゲンが取れます。

そのため同じ魚のコラーゲンでも値段と効果に差ができるのはこの為です。

フィッシュコラーゲンは脂肪分がないので不純物が少なく、アレルギー反応も起こりにくいので、安全性の高いコラーゲンと言われています。

フィッシュコラーゲンの特徴

フィッシュコラーゲンは溶ける温度が人間の体温と近いため、人が吸収しやすいといえます。

研究の結果、フィッシュコラーゲンは、動物から採取されるコラーゲンより、7倍も吸収率が高いと報告されています。

現在最も安全性の高い良質なコラーゲンとして注目されています。

動物性のものよりかは少ないと言われていますが、製品によっては魚独特の匂いが残っていることがあります。

豚コラーゲンとは?


豚の皮から取るコラーゲンです。

昔は牛から摂られたものが主流だったのですが、狂牛病の問題が出た後は牛の人気がなくなってしまい、代わりに豚が利用されるようになりました。

豚コラーゲンの特徴

最も人間に近いアミノ酸を持っているのが豚です。

さらに豚コラーゲンの中の高分子コラーゲンは肌をプルプルにしてくれる美容面でのサポートだけでなく、風邪や病気にかかりにくくする免疫力を上げてくれたり、人間自身が作り上げるコラーゲンの生成も促してくれたりするという効果が報告されています。

豚の低分子コラーゲンの場合ですと、低分子化させる際に人間に近いといわれているアミノ酸の構成を壊してしまう可能性があるため、低分子化されたコラーゲンより高分子のままの豚のコラーゲンの方が効果が期待できるといえます。

豚プラセンタが効果的な理由

豚の体温は39度なので人間と比べると高温なため、人が摂取する際にコラーゲンが溶けにくいという特徴があります。

ヒドロキシプロリンという他から採取されたコラーゲンにはない特徴的なアミノ酸があります。

これは人間のコラーゲンを生成する際に必要なアミノ酸であると言われ、豚のコラーゲンを人間が摂取する事で、高い美容効果が期待できると言われています。

注目は低分子フィッシュコラーゲン


魚の体温は人間の体温に近いため人間がコラーゲンを摂取する際に溶解が早く、早く吸収できます。

また低分子フィッシュコラーゲンになると、高分子コラーゲンよりさらに吸収率が高くなるため早い効果が期待できます。

アレルギー反応も出にくいためアレルギーに敏感な方でも安心して使いやすいと言えるでしょう。

比較してみると?


安全性に関して言えば、フィッシュコラーゲンに軍配が上がります。

ですが豚も牛の人気がなくなって新たな主流となってからは大きな問題は起きていませんし、なにより豚コラーゲンも特徴的なアミノ酸も含んでおり、人間が摂取した際にコラーゲン生成に大きな効果を期待できます。

身体の中でコラーゲンの生成を助けてくれるという事は、コラーゲンを自ら作る事ができ、体内でコラーゲンを増やす事ができるということなります。

また豚のコラーゲンは人間のアミノ酸組織と最も近いという理由から、医療用の人工皮膚としても使われています。

全体的な効果を考えると大きな差はありませんが、フィッシュコラーゲンの方が吸収率が早いので、早く効果を出したい、アレルギー体質、という人にはフィッシュコラーゲンの方がおすすめといえます。

効果の違いは?


実際2つのコラーゲンに、そこまで大きな違いはありません。

コラーゲンは身体を構成する成分としてかなり重要な成分の1つです。

・血管
・骨
・目
・髪
・腱
・筋肉
・歯茎
・爪

などは全てコラーゲンが土台になっています。

コラーゲンは肌だけでなく、身体の健康維持にも欠かす事のできない成分なのです。

コラーゲンを摂取する事で肌に弾力を戻し、

・しみ
・しわ
・たるみ

など年齢と共に気になるところに効果が期待できます。

またコラーゲンは身体の組織を形成している成分の1つでもあり、コラーゲンを摂取する事で免疫力の向上、筋肉の増量なども期待できます。

コラーゲンの吸収率と、ヒドロキシプロリンの含有量

大きな違いはコラーゲンの吸収率と、ヒドロキシプロリンの含まれている量です。

吸収率が早いのはフィッシュコラーゲンです。

コラーゲンの生成を助けてくれる成分が多いのが豚コラーゲンです。

どちらがおすすめ?


効果を早く実感したいという方にはフィッシュコラーゲンがおすすめですが、長期的に効果を継続させたいという方には豚コラーゲンの方がおすすめです。

フィッシュコラーゲンと豚のコラーゲン、どちらも同じコラーゲンですので効果に対して特別大きな差はないですが、効果が出る課程には若干ながら違いが見られます。

自分に合うコラーゲンを見つけ、効果的にコラーゲンを摂取して行きましょう。


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!