プラセンタの花粉症への効果ってどう?ある?ない?

春先で多くの人が悩まされている「花粉症」。

いつしか鼻がじゅるじゅるして目がかゆくてくしゃみが止まらない一種のアレルギー反応です。

なってしまっている人は辛くとても悩まされているかと思います。

実は、プラセンタには花粉症にも効果があると注目されています。

今回はプラセンタが持つ花粉症への効果について見ていきたいと思います。

 

プラセンタが持つ効果

プラセンタは「胎盤エキス」と言われており非常に栄養価が豊富な事で有名です。

サプリメント
ドリンク
注射
点滴

などと言った様々の方法で摂取することが出来ます。

現在判明しているのがアレルギー全般に効果を発揮すると言う事です。

「抗炎症作用」
「自律神経調節作用」
「抗アレルギー作用」
「血行促進作用」
「活性酸素除去作用」

と言うプラセンタが持つ効果が人体に複合的に作用します。

花粉症とは

身近な人でも花粉症人る人もいれば、ならない人もいます。

なぜこのような違いが起きてしまうのかと言いうと、人の身体にある免疫力と言うものが関係しています。

花粉症の場合は、その免疫力の判断ミスによって体に害がない花粉を敵だとみなしてしまいます。

敵にたしての抗体を作り出し、攻撃してしまうのです。

この攻撃のし過ぎによって花粉症の症状が出ているのです。

花粉症の原因は?

多くはアレルギー体質の方が鳴りやすい症状ではありますが、そうでない人もストレスや食生活によって発症することもあります。

花粉だけが詠唱しているのではなく、都会の排気ガスによる影響も大きく関係しています。

アスファルトに落ちた、目には見えない花粉は何度も風に舞い空気中に充満しています。

そのため、予防としてもマスクが必要ですし、すでに花粉症の方は症状が悪化しないように上からも下からもマスクやメガネなどで対策を取らなくてはいけません。

 

 

プラセンタが及ぼす影響

プラセンタには花粉症を緩和してくれる効果があり非常に人気が高まっています。

プラセンタが持つ成長因子

プラセンタの特長としては、美容として用いられる細胞の活性化があげられます。

多くの成長因子が含まれていますので異常なリンパ球を排除してくれたりして、花粉症はもちろんのこと、他のアレルギー事態にも影響があるため体質自体を改善させてくれます。

その為、花粉症に対しても症状を緩和してくれる効果がみられると言う事なのです。

プラセンタが持つ免疫制御物質

プラセンタは、哺乳類の胎盤の成分ですので胎児に栄養をしっかりと届けることができます。

その際に胎児自体を身体の異変や異物と認識しないように「免疫制御物質」と言うのが含まれています。

この免疫制御物質に含まれる栄養分が、花粉症のアレルギー反応である抗体を作らせないようにコントロールしてくれるのです。

花粉症対策は症状が出る前が効果的

春先は暖かくなってきてとても気持ちが良い時期になりますが、それと同時に花粉の量が非常に多くなる時期でもあります。

1度発症してしまった花粉症の症状はひどくならないようにするために、早めに対策を取っておくことが良いでしょう。

プラセンタの花粉症への効果を得るには、体質改善がカギとなります。

花粉症のピークを迎える前までには体質改善ができているよう、計画をしながら体質改善を目指すこともポイントになります。

花粉症の症状が出る前に、出来るだけ対策を取っておくようにしましょう。

春に非常にひどくなってしまう方は冬の始まりからは最低でも始めておくと良いでしょう。

 

 

プラセンタをアレルギー対策として取り入れるには

もちろんサプリメントやドリンク、注射や点滴など摂取方法は様々な方法があります。

プラセンタにもいろいろな種類があります。

「ヒトプラセンタ」
「ウマプラセンタ」
「ブタプラセンタ」
「ヒツジプラセンタ」

などなど。どのプラセンタが良いのかわからないという方も多いと思いますが、プラセンタを摂取するにあたって重要なのは濃度です。

プラセンタは濃度を確認

高濃度で有効成分を逃がさない抽出方法の商品であれば効果は高くなります。

クリニックなどに行かないでサプリメントやドリンクを試してみようと思う方は抽出方法や濃度をしっかりとチェックしましょう。

プラセンタでの副作用はあるの?

プラセンタを摂取することによってごく稀ではありますが、アレルギー反応が引き起こされることがあります。

それは、アミノ酸を多く含むタンパク質が多い為です。

薬ではないので飲んですぐに花粉症の症状が治まると言うわけでもありません。

体質改善に役立てるものだと思って摂取することが一番です。

アレルギーのある方は事前に医師にご相談を

何事も適量が一番効果を発揮してくれます。

アレルギー反応が起きないようにサプリメントやドリンクは量を調整して摂るようにしましょう。

注射や点滴の場合は医師と相談して、濃度の調整をして始めていくことが一番良いと思います。

花粉症対策はプラセンタで体質改善がおすすめ

レーザー治療など花粉症対策は多くの方法がありますが、自分の免疫力が落ちてしまっている証でもあります。

遺伝子によってなりにくい方も居ますが、近年の生活スタイルによりストレスで発症してしまう方も多く、食生活の乱れでも発症してしまう方も居ます。

文明の発達により排気ガスの影響やハウスダストやアスファルト影響によって特に都会の人ほど免疫力が落ちている傾向にあります。

食生活や生活スタイルの見直しはもちろんですが、アレルギー反応を起こして数か月間とても苦しい思いをしなくてはいけないのであれば、その前にプラセンタを摂り入れ、緩和させたり予防してみてはいかがでしょうか。

 


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!