毛穴をひきしめて美白になりたい!オススメのスキンケア方法は?

ふと鏡を見たら、くっきりと毛穴が・・・!

頬はミカンの皮、鼻の頭はイチゴのように、目立つ毛穴に頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

目立つ毛穴を引き締め、きれいなお肌をつくるためのスキンケア方法をお届けしていきます!

毛穴が目立つ理由

毛穴を引き締める方法をお伝えする前に、自分の毛穴がなぜ目立ってしまっているのかを理解する必要があります。

毛穴が目立ってしまう原因は、主に3つです。

自分のお肌が何に分類されているか、まずは把握していきましょう!

詰まり毛穴

  • 毛穴に何か詰まっている・・・
  • 鼻の頭に黒いブツブツがある・・・

そんな人たちの毛穴は、「詰まり毛穴」。

「詰まり毛穴」は、皮脂の分泌量が多い

  • 鼻の頭
  • Tゾーン

に多く見られるのが特徴で、

  • 皮脂
  • 汚れ
  • 古い角質

などが毛穴に詰まり、角栓となっている状態です。

できたばかりの角栓は白い塊でパッと見では分からないこともありますが、放置してしまうと角栓が酸化を起こし、黒い塊に・・・。

そうなってしまうと毛穴が黒いブツブツに見え、見た目が悪くなってしまいます。

開き毛穴

  • お肌がまるでミカンの皮のようだ・・・。
  • 針で刺したような無数の穴が開いている・・・。
  • ファンデを塗ってもなかなか隠れない・・・。

そんな人の毛穴は「開き毛穴」。

「開き毛穴」を招いてしまう理由は、皮脂の過剰分泌にあり、お肌が皮脂に覆われることによって、毛穴が開いている状態です。

油分と水分のバランスが崩れてしまっているオイリー肌の人に多く見られます。

また、皮膚が刺激を受けたことによって、未熟な角質が毛穴周辺に蓄積する「角化異常」も開き毛穴の原因です。

たるみ毛穴

  • 毛穴と毛穴がつながっている・・・。
  • 頬の毛穴がシワのようになっている・・・。

そんな人は「たるみ毛穴」に分類されます。

30代以降の方に多く、主な原因は加齢による真皮層の老化!

  • コラーゲン線維
  • エラスチン線維

働きが弱まったり、水分量が減少したりすることによって、お肌がたるみ、毛穴を支えきれなくなることで起こります。

 

詰まり毛穴のスキンケア

それぞれの毛穴の特徴が分かったと思いますので、次は毛穴タイプごとの改善方法を見ていきましょう。

まず初めは「詰まり毛穴」。

「詰まり毛穴」は、

  • 汚れ
  • 角栓

が毛穴に入り込んでいる状態ですので、毛穴汚れを改善するケアをしてあげることが大切となってきます。

日々のスキンケアに詰まり毛穴ケアをプラスして、きれいなお肌を目指しましょう♪

毛穴汚れを除去

詰まり毛穴の方におすすめするスキンケアは、

  • スクラブ
  • クレイ
  • 酵素

などの洗顔料を使うこと!

スクラブは研磨剤、クレイは泥・・・というように全く異なる成分ではありますが、いずれも古い角質や汚れを溶かしたり分解したりして落としてくれる効果のあるものです。

ターンオーバーを助けてくれるので、適切な保湿ケアを同時に行えれば、毛穴のコンディションを上げていくことにもつながります。

しかし、やりすぎると健康な角質細胞まで剥がし落としてしまう可能性があるので、週1回を目安にケアをしていくのがおすすめです。

黒ずみを除去

また、角栓が酸化し、黒いブツブツ(黒ずみ)となってしまっている方には、抗酸化作用の強い化粧品がおすすめです。

特に、黒ずみ対策におすすめの成分は、ビタミンC誘導体。

  • 抗酸化作用
  • 古い角質を除去し、ターンオーバーを促す

という働きがあるため、黒ずみケアに向いている成分だといえます。

 

開き毛穴のスキンケア

続いてお伝えするのは「開き毛穴」のスキンケア。

ポツポツとお肌に穴が開いたように見える「開き毛穴」は、ファンデーションでも隠すのが大変。

放置するとたるみ毛穴にもつながりますので、早めの対策が大切になってきます。

「開き毛穴」の対策は、基本的なお肌のケアが鍵となるので、今日から実践してみましょう♪

皮脂対策

「開き毛穴」の原因のほとんどは、皮脂にあるとお伝えしました。

ですので、皮脂対策をすることがケアの第1歩。

脂性肌で顔がテカテカになりがちな方は、

  • ティッシュ
  • あぶらとり紙

などを使って、不要な皮脂を取り除きましょう。

また、

  • 食生活
  • ストレス

も皮脂の分泌に大きく関係しています。

  • 脂質
  • 糖質

の摂り過ぎは皮脂を大量に分泌させてしまう元ですし、

  • 疲労
  • ストレス

の蓄積も皮脂の分泌量を左右させています。

そんな生活習慣の面を改善することも、毛穴ケアの大切なポイントです。

保湿ケア

「開き毛穴」ができてしまっている場所は、毛穴のコンディションも落ちてしまっている状態でもあります。

保湿ケアをしっかりとして、毛穴を労わってあげることも大切。

しかし、「開き毛穴って、皮脂が原因なのに保湿していいの?」と思う方もいるのではないでしょうか。

保湿ケアというと、油分の入ったクリームを塗るイメージが強いですが、大切なのは水分を補給してあげることです。

油分が少なく保湿効果の高い化粧品を選ぶことが、毛穴をひきしめるカギとなります。

 

たるみ毛穴のスキンケア

「たるみ毛穴」の原因は、真皮層において

  • コラーゲン
  • エラスチン

などの働きが弱まってしまうことです。

そのため、真皮層に対するアプローチをすることがたるみ改善のカギとなります。

しかし、普通に化粧品を塗っていても、表皮の角層までしか届かず、それより深くまでケアをすることができません。

では、どのようにたるみケアをしていけば良いでしょうか。お伝えしていきます!

生活習慣でたるみ予防

「たるみ毛穴」は、加齢による老化が原因で起こるものですので、対策をしないでいるとどんどんたるみ毛穴が進行してしまいます。

まずは、改善することよりも予防を徹底することが大切なのです。

私たちのお肌は、生活の積み重ねによって作られており、たるみにも大きく影響を与えるもの。

  • 食事
  • 運動
  • ストレス
  • 睡眠
  • お酒
  • たばこ
  • 紫外線

など

上記のポイントに注意をし、身体の中のコンディションを高めるケアがとても大切になってきます。

お肌の奥に働きかけるケア

「たるみ毛穴」を改善のためには、お肌の奥まで働きかけてあげることが大切です。

そこでおすすめするのがイオン導入です。

購入コストや手間がかかってしまいますが、普通に化粧品を塗るよりも、はるかに浸透力を高めてくれるため、お肌の奥まで働きかけやすくなります。

また、化粧品の成分では、

  • コラーゲンの働きを助けてくれるレチノール(ビタミンA)
  • 抗酸化作用のあるビタミンC誘導体
  • 肌再生に関わるペプチド

などが効果的です。

 

プラセンタがおすすめ

目立つ毛穴を改善するためには、

  • お肌(毛穴)のコンディションを高めるための保湿ケア、生活習慣の改善
  • 余分な皮脂や汚れを洗い流すための洗顔、あぶらとり紙の使用
  • 真皮の再生に働きかけるためのケア

と、さまざまなケアが必要になってきます。

しかし、忙しい中でいくつものケアを並行して行うのは大変ですよね。

そこで、おすすめするのがプラセンタです。

プラセンタってどんな成分?

プラセンタは、お母さんの胎盤から抽出された美容成分のこと。

赤ちゃんを育てるために欠かせないアミノ酸などの栄養素がたっぷりと含まれています。

さらに、細胞の増殖・再生に必要な「成長因子(グロースファクター)」が含まれているのが特徴で、この「成長因子」が毛穴対策にも一役買ってくれるのです。

プラセンタの効果

豊富な栄養素と「成長因子」を含んでいるプラセンタは、幅広い美容効果があります。

  • 保湿効果によりお肌のコンディションを高める
  • コラーゲン生成を助けて、シワやたるみを予防
  • 活性酸素を阻害して、お肌の老化を予防
  • 細胞の働きを促し、お肌を再生する(ターンオーバー)
  • メラニンを排出し、シミや黒ずみを改善

これらの効果を一度に発揮してくれるプラセンタは、まさに毛穴ケアにぴったり!

イオン導入によってケアをすれば、より一層の効果を期待できると思いますので、試してみてくださいね。

 

まとめ

3つの毛穴タイプと対策方法をお伝えしてきました。

しかし、頬はたるみ毛穴、鼻は詰まり毛穴・・・というように複数の毛穴タイプとなっていることも多いもの。

ですので、さまざまな効果を一度で発揮してくれるプラセンタ化粧品の使用が良いでしょう。

毛穴ケアは1日や2日で改善するのは難しいものなので、焦らずに根気よく毛穴ケアを続けていってくださいね。


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!