プラセンタサプリなどは妊婦さんが飲んでも大丈夫?

妊娠中に薬やサプリを使用するのであれば、主治医の指示に従って服用することが大切です。

プラセンタサプリには、様々な健康効果が期待できますが、過剰摂取すると問題が起こる可能性があります。

ここでは、妊娠中のプラセンタサプリの摂取について解説していきます。

 

プラセンタとは

プラセンタとは、直訳で「胎盤」という意味で、人間に限らず哺乳類全般の胎盤を指します。

産後に胎盤を調理して食べることを推奨されているほどに、様々な栄養素が豊富に含まれています。

馬や羊の胎盤などがサプリに使用されており、本当に安全なのか疑問に思う方もいるでしょう。

胎盤は胎児に栄養を運ぶためのものであるため、人体には無害です。

プラセンタサプリには、胎盤から抽出されたエキスが含まれています。

プラセンタは、古くから若返りの薬として用いられていたといわれており、いかに高い効果が期待できるのかがわかります。

 

プラセンタに含まれる成分

プラセンタには、次のような栄養素が含まれています。

・アミノ酸
・タンパク質
・脂質
・糖質
・ビタミン
・ミネラル
・核酸
・酵素

アミノ酸、
タンパク質
脂質、
糖質

は身体を作るために必要な栄養素です。

ビタミン
ミネラルは、

身体を健やかに保つために必要な栄養素です。

これをプラセンタから摂取できるため、プラセンタサプリには非常に高い健康効果が期待できます。

また、核酸には、新陳代謝の正常化、遺伝子の修復などの作用が期待できるので、肌の調子を整えるのにも役立ちます。

 

プラセンタの効果

プラセンタに含まれる栄養素により、次のような効果が期待できます。

・身体の機能を調整する自律神経を整える
・ホルモンバランスを整える
・細胞を修復する
・免疫力を高める
・アレルギー反応を抑える
・炎症を抑える
・代謝を高める
・肝臓の機能向上
・活性酸素を除去(抗酸化作用)

 

摂取方法で効果が異なる

プラセンタをどのように摂取するのかによって、期待できる効果が異なります。

プラセンタエキスを直接体内に注入する方法であれば高い効果が期待できますが、経口摂取だとあまり高い効果が期待できないとされています。

しかしながら、経口摂取でも一定の効果が期待できるとのデータもあります。

プラセンタを経口摂取すると、
肌の新陳代謝が高まるため、色素沈着の改善や予防に効果が期待できます。

さらに、抗酸化作用によって紫外線などによる外的刺激で受けたダメージを回復させることができます。

また、プラセンタに含まれる核酸やヒアルロン酸がコラーゲンの成長を促すことで、肌の弾力性を高めるとの研究結果が出ています。

 

妊婦がプラセンタサプリを摂取してもよいのか

妊娠中は、不用意にサプリや薬を飲んではいけません。

これは、母体に対して有害でなくても、胎児に害を及ぼす恐れがあるためです。

妊娠中に摂取したものは、胎盤を通して胎児へと供給されます。

そして、胎児の肝臓で分解されて排泄されます。

つまり、胎児の肝臓で分解できないものを摂取してはいけないということです。

プラセンタサプリを妊娠中に摂取しても問題ないかどうかについては、意見が大きく分かれています。

肯定派と否定派それぞれの主張をみていきましょう。

 

肯定派の主張

プラセンタサプリを妊娠中に摂取しても問題がないと考えている肯定派の主張は次のとおりです。

・厚生労働省がプランセンタの安全性を認めている。
・プラセンタ療法を不妊治療に取り入れている医療機関が多く存在する。
・プラセンタサプリが原因で胎児に問題が起きた例が一つも報告されていない。
・プラセンタの効果により、出産における不安やイライラの解消効果が期待できる。
・妊娠中に起こる疲労感や倦怠感の改善に役立っている

 

否定派の主張

否定派の主張は次のとおりです。

・子宮内に胎盤があるため、サプリで摂取する必要がない。
・非常に稀であるものの、アレルギー反応を示す人物もいる可能性があるため、避けるべき。
・マウスによる実験でしか妊娠中にプラセンタを摂取した場合のデータがない。
・妊婦に対してプラセンタのリスクを調べる検査はできないため、確実に安全だということはわからない

 

プラセンタサプリを摂取する際の注意点

プラセンタサプリには様々な栄養素が含まれているので、過剰摂取に注意が必要です。

サプリには、食品から摂取することが難しいと言えるほどの多量の栄養素が含まれています。

そのため、1粒多く摂取しただけで過剰摂取になる可能性があります。

プラセンタサプリの摂取量の目安を守ることが大切です。

また、普段の食事で既に複数の栄養を摂取しているので、特定の栄養素を積極的に摂取している場合は、プラセンタサプリの利用を控えましょう。

プラセンタサプリに含まれる特定の栄養素のみ過剰摂取になる可能性があります。

 

自己責任で摂取しよう

妊娠中にプラセンタサプリを摂取することで、絶対に副作用が現れないとは言い切れないので、自己責任で摂取することが大切です。

また、摂取していて気分が悪くなった場合は、すぐにクリニックを受診しましょう。

 


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!