乳酸菌で免疫力があがるってホント?免疫力があがる理由

乳製品コーナーを見てみると、いろんな種類のヨーグルトや飲み物が販売されていますよね。

どれも独自の特徴があり魅力的な謳い文句が並んでいますが、その中に「免疫力を上げる」というものがあるのも見たことがあると思います。

ですが、本当に乳酸菌でわたしたちの免疫力は上がるのでしょうか。

また、免疫力が上がると、わたしたちの生活にはどんなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、乳酸菌で免疫力を上げるための効果的な摂取方法や選ぶべき乳酸菌の種類などをお教えします。

免疫力とは?


そもそも免疫力とは何なのでしょうか。

免疫力とは、わたしたちの体がもつ、病原菌やウイルスへの抵抗力のことを指します。

自然界にはさまざまな細菌やウイルスが存在しています。

人間の体はそれらに感染してしまうと様々な病気にかかってしまうのですが、それらに感染することを事前に防ぐための力を免疫力と呼ぶのです。

免疫細胞

外から入ってくる有害なウイルスや細菌から体を守る「免疫力」は、免疫細胞がどれくらい多いか、どれくらい働くかにかかっています。

免疫細胞は毎日わたしたちの体を常に巡っており、病原菌やウイルスが体内に侵入してくるとそれを殺すことでわたしたちの体を守っているのです。

乳酸菌で免疫力が上がる理由


免疫力につて理解するとその理由が明らかになります。

免疫力は腸で発揮される

人間の免疫細胞は、体の全身にあるとさています。

しかし、実際には免疫細胞の約7割は腸管、つまり腸に集まっているとされています。

つまり、わたしたちの腸は消化器官であると共に、わたしたちの体を守ってくれる免疫器官でもあるというわけなんです。

免疫細胞が腸に集まる理由

なぜ腸に免疫細胞が多く集まっているのでしょうか。

それは、腸が消化器官であるためです。

わたしたちの体は、消化した食べ物の栄養素を腸から吸収します。

そのときに、余計な病原菌やウイルスを一緒に消化して体内に取り込んでしまえば、病気になってしまいますよね。

そのため、わたしたちの腸は常に病原体やウイルスに対してアンテナを張っているというわけなんです。

結果的に、わたしたちの免疫力は腸の状態に左右されるということがお分かりいただけるでしょうか。

免疫力と腸内環境

わたしたちの免疫力は腸内環境に左右されます。

腸内環境という言葉を、免疫細胞の職場環境と言い換えると分かりやすいかもしれませんね。

わたしたちは、腸内環境を改善させることによって、インフルエンザや風邪を事前に予防することができるのです。

免疫細胞を活発化させる「乳酸菌」

腸内の免疫細胞を活発化させるとされている菌のひとつに、「乳酸菌」があります。

乳酸菌は、人間の体によい影響を与える善玉菌の一種です。

腸の中では、常に善玉菌と悪玉菌が覇権争いをしています。

もし善玉菌が優勢になれば、免疫細胞が元気になって体中のパトロールがしっかり行えるようになります。

またお腹の中は弱酸性に切り替わりますが、これは病原菌にとっては住みづらい環境なので、2重の意味で病気になりにくくなります。

腸内の善玉菌を増やすために


乳酸菌が腸によい影響を与え、わたしたちの免疫力を高めてくれる理由はご理解いただけたでしょうか。

以下では、実際に腸内の善玉菌を増やすためにどうしたらいいのか、具体的な方法をご紹介します。

ヨーグルトや乳酸菌飲料を飲む

これは皆さんが最もはじめに思い付く方法ではないでしょうか。

ヨーグルトや乳酸菌飲料など、乳酸菌を含む食品を摂取することはとても大切です。

しかし、乳酸菌は胃酸に弱いので胃に入った途端死んでしまうことがほとんどです。

その中で、最近では胃酸で死なない「腸まで生きて届く」と謳っているものあります。

免疫力を上げるためには、できるだけそういった種類の乳酸菌食品を選ぶのがよいでしょう。

発酵食品を食べる

意外に思われるかもしれませんが、漬物やチーズなどの発酵食品にも乳酸菌は含まれています。

ヨーグルトや乳酸飲料などの乳製品が苦手な人でも、発酵食品を食べれば乳酸菌を摂取することができます。

発酵食品と言えば漬物や納豆、味噌や醤油なども含まれますので、よっぽどのことがなければどれかは食べることができるでしょう。

理想は毎日様々な種類の乳酸菌を摂取することですが、腸内環境の改善には乳酸菌の摂取を毎日続けることが大切です。

自分に無理のない乳酸菌を含む食品を見つけて、それをできるだけこまめに摂取することがよいでしょう。

オリゴ糖・食物繊維を含む食べ物を食べる

オリゴ糖や食物繊維は、胃で消化吸収されることなく腸まで届き、腸で乳酸菌のエサとなります。

乳酸菌もりっぱな生き物ですから、エサがなければ生きていけません。

オリゴ糖や食物繊維は、

・野菜
・果物
・豆類

に多く含まれています。

好き嫌いをせず、積極的に野菜を摂取することによって乳酸菌の活動を助けることも必要でしょう。

また、最近はオリゴ糖のシロップがスーパーやドラッグストアなどで販売されています。

オリゴ糖をトッピングしたり食物繊維の多い食べ物を食べれば、効率的に乳酸菌を増やすことができますよ。


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!