プロテオグリカン×プラセンタ|効果の違いや併用した時の効果は?

美しい肌を手に入れたいのであれば、プロテオグリカンとプラセンタを併用することをおすすめします。

まずは、それぞれの違いを確認しましょう。

ここでは、プロテオグリカンとプラセンタの違いや併用したときの効果について解説します。

 

プロテオグリカンとは

肌は、ヒアルロン酸などによってうるおいが与えられ、コラーゲンやエラスチンがうるおいをキープしています。

これらの成分のどれか一つでも欠けてしまうと、もちもちとした弾力のある肌をキープできなくなります。

プロテオグリカンは糖タンパクの一種で、ヒアルロン酸と同じく肌にうるおいを与える成分です。

ただ、保水力はヒアルロン酸よりも高いといわれており、美容業界で注目を浴びています。

しかし、プロテオグリカンはとても希少な成分であるため、実用化は困難とされてきました。

近年、ようやく鮭の鼻軟骨からプロテオグリカンを採取して、安価で活用できるようになりました。

 

プロテオグリカンの効果

プロテオグリカンの効果は、その高い保水力によって肌にうるおいを与えるというものです。

肌が乾燥している状態は、肌が刺激を受けやすいということであるため、ニキビやたるみ、シミやしわなど様々な肌トラブルのリスクが高まります。

肌にうるおいを与え、それをキープすることで、刺激に強く乾燥しにくいもちもちとした肌を手に入れることができます。

また、肌の新陳代謝を促すEGFと似た性質を持つため、新陳代謝を活発にして美しい肌を保つこともできます。

ただし、肌の新陳代謝はホルモンバランスの乱れやストレス、睡眠不足など様々な原因で乱れるので、これらの要因を取り除かなければ、プロテオグリカンを服用しても肌の新陳代謝を整えることは難しいでしょう。

また、プロテオグリカンには炎症を抑える抗炎症作用や抗酸化作用があることがわかっています。

 

 

プラセンタとは

プラセンタを直訳すると「胎盤」という意味になります。

美容業界における「プラセンタ」は、胎盤から抽出した「プラセンタエキス」を指すことが多いようです。

プラセンタには、生命を作り出す際に必要なアミノ酸やタンパク質をはじめとした様々な栄養素が含まれています。

身体の機能を調節するビタミンやミネラル、エネルギー源となる糖質や脂質、ヒアルロン酸や抗酸化物質など人の体内にもともと存在する成分が含まれています。

 

プラセンタの効果

プラセンタに含まれている栄養素によって、ホルモンバランスや自律神経の調整、新陳代謝の向上など様々な効果を得られます。

身体の不調を感じて病院を受診したところ、何の異常もないと診断された場合は、ホルモンバランスや自律神経が乱れているのかもしれません。

身体が何となくだるい、やる気がでないといった場合には、プラセンタを摂取するとよいでしょう。

また、肌の新陳代謝を促進させたり、抗酸化作用によって細胞の老化を抑えたりして、美しい肌を作るのに役立ちます。

紫外線などによる肌のダメージを抑える役割もあるといわれています。

さらに、肌の弾力を保つコラーゲンの生産を促す作用も期待できるため、肌をうるおわせるとともにうるおいをキープするのに役立ちます。

 

 

プロテオグリカンとプラセンタを一緒に服用した場合

プロテオグリカンとプラセンタに共通している効果は次のとおりです。

・抗炎症作用
・抗酸化作用
・新陳代謝の促進

つまり、これらの効果がより強く現れるということになります。

どちらもタンパク質を主成分としているため、アレルギー反応が出る可能性があります。

そのため、最初から両方の成分を一緒に服用するのではなく、それぞれの成分を単独で使用しても問題ないか確認することが大切です。

また、アレルギーが心配な方はパッチテストをしてから服用しましょう。

それも、最初は少量の服用から始めることをおすすめします。

 

 

サプリを選ぶ際の注意点

プロテオグリカンとプラセンタは、サプリから摂取するとよいでしょう。

ただし、サプリには高濃度で成分が配合されているので、飲み過ぎると何らかの副作用が現れる可能性があります。

メーカーによって成分の含有量や摂取量の目安が異なるので、パッケージをよく確認したうえで服用しましょう。

また、プラセンタに関しては様々な栄養素が豊富に含まれているので、サプリを併用する際には注意が必要です。

栄養素を過剰に摂取すると、何らかの副作用が現れる可能性があります。

また、プラセンタには脂質や糖質も含まれているので、飲み過ぎると中性脂肪が合成されて体重が増加する恐れもあります。

 

 

スキンケアを見直そう

プロテオグリカンとプラセンタを併用することで、美しい肌を手に入れることができるでしょう。

しかし、間違ったスキンケアを続けていると、これらの成分を併用していても肌の調子が整わなくなる恐れがあります。

たっぷりの泡で優しく洗顔し、その後は化粧水や乳液で保湿しましょう。

そして、紫外線から肌を守るために、日焼け止めクリームや帽子、アームカバーなどを使用してください


関連記事


プラセンタサプリ人気&おすすめランキングを大公開!!